決済代行サービスの概要|海外で賢く買い物するならトラベルプリペイドカードを活用しよう
女の人

海外で賢く買い物するならトラベルプリペイドカードを活用しよう

決済代行サービスの概要

硬貨

決済代行サービスの仕組み

決済代行サービスとはその名の通り、商品取引やサービス提供の対価としての報酬の受け取りなどの決済業務を依頼主に代わって行ってくれるサービスです。決済の代行の仕方としては、依頼主が指定した売掛金の回収を決済代行会社が直接や顧客を訪問して回収するというものから、クレジットカードや電子マネーカードを利用した決済のように決済代行会社(ここではクレジットカード会社)が持つ決済プラットフォームを活用して回収するものまであります。現在主流になっているのは後者であり、特に電子マネーカードを使った決済代行システムが急増しています。依頼人は決済代行サービスの対価として、決済をしてもらった金額から所定の手数料を決済代行会社に支払います。

手数料を安く抑える方法

依頼主が決済代行会社に対して支払う手数料は、クレジットカードや電子マネーカードを活用した代行システムの場合は決済代金の1パーセントから3パーセント程度というのが相場になっています。売上げから常に一定の手数料が引かれることになるので小売り業者としては痛い出費ですが、一方で代金が確実に回収できるという事や決済利便性が高いので顧客の増加が期待できるといったメリットがあります。この点、少しでも手数料を抑えたいのであれば、手数料を低く設定している決済代行会社に委託するのが得策です。また、手数料の水準は代行決済した金額に応じて違うレートを設定している決済代行会社も多いため、自社の売り上げ見込みに応じて使い分けるのも一案です。